デザイン性を重視した介護・福祉用具

一見しただけではリビングにおいてあっても違和感が無いほどオシャレなソファですが、座るところを開けてみると介護用のポータブルトイレであることがわかります。
近年では介護用品にもこうしたデザイン性、そして機能性の両方に重視した介護用品が求められています。

例えばこのポータブルトイレなら、デザイン性はソファにしか見えないほど高いですし、用を足した後はワンボタンで簡単に、そして密封されて臭いも盛れないほどしっかりと処理することが可能です。

福祉用具というとどうしても見た目に関しては似た物ばかりで妥協して選ぶことが多く、更に一目でポータブルトイレと分かるのも嫌だと感じる方も多くいらっしゃいます。
その為、こうした部屋に置いていても違和感の無い、デザイン性の優れた福祉用具が求められているのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る