覚えておいたほうが良い!食事介助のコツ

高齢者への食事介助をスムーズに行うためのポイントについてご紹介いたします。

食事介助の目的は栄養摂取だけでなく、高齢者に食事を楽しんでもらう事ですが、口から食事を摂取することによって身体機能の低下を防げますよ。

高齢者は特に誤嚥に注意が必要ですし、高齢者の身体状況によっては咀嚼や飲むための筋力が弱まってしまっているため、その人に合ったサポートが必要なのです。

食事介助を行う前の準備として、高齢者に食事のメニューを一品一品紹介する事によって食欲を刺激させてから、どのメニューから食べたいか聞いて高齢者の好きな順番で口に運びましょう。

食事介助では高齢者の隣に座り、顎が上がっていない状態で介助するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る