福祉用具はどうやって選べばいいのか?

特定福祉用具は介護保険を利用して購入する事ができますが、どうやって選べば良いのでしょうか?

そもそも特定福祉用具とは使い回しするのが難しかったり、消耗品が該当しますよ。

ポータブルトイレは木製やプラスチック製などの種類がありますが、それぞれにメリットとデメリットがありますので、機能や料金などを比較して選びましょう。

入浴補助の介護用品にも幾つか種類があって、シャワーチェアや入浴グリップ、バスボードや浴槽台、入浴ベルトやシャワーキャリーなどがありますので、高齢者の体の状態や浴室の広さなどを考慮しつつ必要に応じて購入しましょう。

移動用リフトのシートやベルトは購入する事になりますので、利用する高齢者のサイズに合う物を選びましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る