介護度別で、布団から移乗する方法とは?

布団で寝ている人も多いかもしれませんが、床から車椅子への移乗介助をスムーズに行う方法がありますのでご紹介いたします。

四つ這いの姿勢で動く事が可能な方への介助を行うなら、目の前に車椅子を設置して、自分で掴んでもらい少しずつ肘掛の方まで掴んでもらったら、介助者は立ち上がるために腰付近を支えて介助しましょう。

四つ這いはできないけど、自分で座ったり多少動く事が可能な方への介助を行うなら、体育座りのように足を曲げて座ってもらった状態で車椅子を近づけて、持ちやすいところを掴んでもらい、立ち上がる時にはお尻部分を支えて介助しましょう。

自分で座っている事も困難という方への介助を行うなら、介助者が体を支えながら横側から膝下に片足を入れて、片足で支えながら立ち上がりつつ車椅子へと移乗させるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る