ベッドからの移乗、どんなポイントがある?

ベッドから車椅子へとスムーズに移乗介助するためのポイントがありますので、ぜひ参考にして実践してみましょう。

例えば、右側に麻痺がある方に対して一部介助を行う時にはテコの原理を利用したり、車椅子の角度とベッドの高さ、介助する高齢者の足の角度を意識したり、前屈みの姿勢で移乗するようにしましょう。

高齢者の体重や体型によっては移乗が難しい場合がありますので、寝ている状態の高齢者のお尻を支点にして足をずらして回すように起こすとスムーズに起こす事ができるのです。

ベッドから車椅子へと移乗する場合には、車椅子の高さがベッドよりも高くならないよう設定して、車椅子をベッドに近づけた状態で45度の角度を意識して設置しておくと移乗がさせやすくなるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る