フレックスボード

移乗介助を行うなら、介助者の体に負担をかけない方法が大切ですから、今回はベッドから車椅子への移乗介助で役立つアイテムをご紹介いたします。

重度の高齢者が寝た状態のまま、ストレッチャーや車椅子へと移乗することができますので、座位や立位が難しい寝たきりの方への介助に役立つアイテムですよ。

体重が重い人や重度な人の介助では、介助者が数人掛かりで介護したり、介助者の腰などにも負担がかかっていましたが、このフレックスボードを使用すれば二人掛かりで介助することができるのです。

蛇腹状の特殊形状は柔軟性があり、高齢者の体にしっかりとフィットしてスムーズな移乗を手助けしてくれますので、リフトが利用できない場合にぜひご活用ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る