ほうとう 介護食を作ろう

飲み込む力や噛む力が弱まっていても、柔らかくて食べやすい介護食なら安心して食べることができますので、今回はほうとうの作り方をご紹介いたします。

まずは野菜の下準備として、人参を適当な大きさに切って柔らかくなるまで茹で上げたり、玉ねぎを繊維に垂直に薄く切り、かぼちゃは皮を取り除いて小さめに切って、ワンタンは短冊切りにしておきましょう。

人参と水と白出汁をミキサーに入れてピューレ状にしたら、鍋に移して粉寒天を追加して沸騰させ、容器に入れて粗熱を取った後に、冷蔵庫で冷やして固めたら、包丁で適当に食べやすい大きさに切りましょう。

鍋にカボチャと玉ねぎと水を入れて、柔らかくなるまで茹でたら、野菜のゆで汁と水、和風だしと酒を入れて沸騰させ、ワンタンや玉ねぎ、カボチャを入れて一煮立ちさせましょう。

味噌を溶いて入れて、器に盛り付けてピューレの人参を入れたら完成です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る