高齢者の食事問題を考える

加齢により、料理を作ることすら難しいというご家庭もあるかもしれませんが、近年では6人に1人の高齢者が栄養不足だと言われていますので、バランスの摂れた食事を食べることが大切ですよ。

高齢化や核家族化に伴い、一人暮らしの高齢者も増加していることも関係しており、不規則で偏った食事ばかり摂っていると栄養がどんどん不足してしまいますし、薬を飲むために食事を摂っているという人も多いようです。

スーパーではお惣菜などお手軽な料理が販売されていますので、一人で料理を作るのが難しいという場合には、積極的に活用して野菜など足りていない食材を取り入れるようにしましょう。

そんな高齢者のために新たな食堂がオープンして、低糖質や低コレステロールや減塩に対応している食事を楽しむことができるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る