自宅で作れる白身魚の介護食

介護食はそれぞれの利用者ごとに適している食事をご提供することにより、いつまでも美味しい食事を摂ることができますが、その介護食を家で作ることができれば、施設だけでなく自宅に居ながら食事を楽しむことができますよ。

今回は白身魚のグラタンで使える白身魚の作り方についてご紹介いたしますので、長芋を柔らかくなるまで煮込んでおき、細かく刻んだチーズをオーブンで温めて準備しましょう。

白身魚の切り身をそのままの状態では食べるのが難しいかもしれませんが、皮を包丁などで綺麗に剥がしておき、白身の部分はブロック程度の大きさに切っておきましょう。

長芋と卵白、塩と白身部分だけをフードプロセッサーに入れて滑らかな状態にしておき、ヘラなどでかき混ぜて味が均等になるようにしておきましょう。

お皿に白身を盛り、魚の切り身のように見えるよう形を整えたら皮を乗せて加熱させたら完成ですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る