杖のゴムキャップの外し方

杖の先にあるゴムキャップは使っていくうちにすり減っていってしまうので定期的に交換をする必要があるのですが、折りたたみ式の杖だと柄の部分が動いてしまい、ゴムキャップを外すのに大変な手間がかかってしまいます。
交換をしないと杖の金属部分が露出してしまうことで滑りやすくなってしまい大変危険ですので、気付いたら出来るだけ早く交換するようにしてください。

ゴムキャップを外すのには引っ張ったり回したりと色々試すと思いますが、実は折ることで簡単に外せます。
特に折る、回す、折る、回すを繰り返し行なうことでより簡単に外すことが出来るのです。

ゴム先は出来る限り純正のものを使うようにしないと保証の対象外になってしまう可能性もあるので注意してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る