介護用品の選び方

介護靴などの身近に使う介護用品は使う頻度も高い為、より入念に選ぶようにしたいものの1つです。
先ほど例に挙げた介護靴だと、マジックテープなどが使われていて脱ぎ履きが簡単、そして長時間歩いても疲れない軽いもの、そして滑り止めが付いていると転倒を防げるので、そうしたものを選んでみてください。

他にも歩行時に使う物と言えば杖ですが、これもどれでも良いという訳ではありません。
杖の長さの決め方は、普段はいている履物を履いて真っ直ぐに立ち、杖先が足の小指から見て凡そ腕時計をする高さと同じものが適当とされています。
近年ではオシャレな杖も発売されていますが、まずは使い勝手の良さを優先して選ぶようにしてみてください。
また杖のゴムは消耗品ですので、定期的に確認してみてすり減っているようなら交換しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る