口腔ケアの基本を覚えておこう

食後の介助で必要なことと言えば口腔ケアですが、効率的に行うためには基本的な手順がありますのでご紹介いたします。

口腔ケアでは、誤嚥を防ぐためにも声かけが重要であり、口腔ケアで使用する道具はあらかじめ揃えておくと効率よくケアすることができますよ。

介護される方が楽になれる安定した姿勢を確保したら、咥内を観察して出血や口臭など変化が無いかどうかを確認しましょう。

まずは、うがいで口を潤した後に、デンタルフロスや歯間ブラシを使って歯磨きを行い、スポンジブラシで粘膜清掃をしたら、舌のクリーニングはときどきで良いので行いましょう。

最後にうがいをして咥内の汚れを流したら、口の乾燥を防ぐために保湿剤を塗って完了です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る